読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病気の豆知識

病気の医学的一般知識について書いていきます。

筋肉が過緊張を起こしたり頭部の血管が押し広げられたりすると…。

個人個人の症状に応じた薬を、医者が必要なだけの数量と期間を考
えて処方するというわけです。自分勝手に、摂り込む回数を減少さ
せたり止めてしまったりせずに、指示を守って飲むことが必要とさ
れます。
不安定な生き方は、自律神経が機能しなくなることに直結し、立ち
くらみに見舞われることがあるのです。お食事や眠りに就く時刻な
ども常日頃より一定にして、生活パターンをキープすべきです。
お腹が膨張するのは、多くの場合便秘ないしはお腹の内部にガスが
蓄積されるからだと聞きました。こうなる要因は、胃腸が機能低下
を起こしているからです。
筋肉が過緊張を起こしたり頭部の血管が押し広げられたりすると、
頭痛を引き起こすことがあります。はたまた身体的な状況、生活の
レベルなども影響して頭痛が起こります。
脳卒中につきましては、脳にある血管が詰まりを起こしてしまった
り、その事で破れたりする疾病の総称だと聞いています。いくつか
ありますが、断然患者が多いのが脳梗塞だと言われているそうです

動脈は年齢と共に老化し、ジワジワと弾力性が落ちてきて、硬くな
るようです。わかりやすく言うと、動脈硬化は老化現象だと考えら
れますが、進行度合いは個人個人で全然違うと言われます。
低血圧状態の方は、脚ないしは手指などの末端部位の血管の収縮力
が落ち込み、血液循環にも悪影響を及ぼすとのことです。結果的に
、脳内に運搬される血液量も減少する可能性が言われます。
ストレスを直に受け止めてしまう方は、別名「ストレス病」を発症
しやすくなると考えられます。日頃の生活に一工夫加えたり、価値
観を変えたりして、できる限りいつもストレス解消をするようにし
ましょう。
咳に関しましては、気道の中に蓄積されてしまった痰を取ってしま
う役割を果たします。気道を構成する粘膜は、線毛と呼ばれている
細い毛と、表面をカバーする役割の粘液があって、粘膜を護ってい
るわけですね。
徹底的にリハビリと向き合っても、脳卒中の後遺症を消し去ること
ができないこともあり得ます。後遺症として多く見るのは、発語障
害とか半身麻痺などです。

膠原病と申しますと、あまたある病気を示す総称とのことです。病
気毎に、体への影響度や治療方法も相違するのですが、現状では臓
器の元となっている細胞の、特異な免疫反応に問題があるそうです

予告もなしに足の親指などの関節が腫れて、激しい痛みが現れる痛
風は、男の方に多く見受けられる疾病と言われます。発作が出ます
と、3~4日は歩くこともできないほどの痛みが続くことになりま
す。
吐き気や嘔吐の要因に関しましては、軽度の食中毒とか立ち眩みな
ど、軽いものから、くも膜下出血を代表とするような命に直結する
病気まで、バラバラです。
エクササイズなどで、かなりの汗をかいた場合は、応急的に尿酸値
があがるのです。そういう理由で水分を摂取しないと、血中の尿酸
濃度が高い状態を保つことになり、痛風に結び付いてしまうのです

ガンというのは、全身のあらゆる部位に発症する可能性があるそう
です。肺や大腸や胃といった内臓だけじゃなく、血液とか骨などに
できるガンもあるのです。