読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病気の豆知識

病気の医学的一般知識について書いていきます。

基本的に意外に理解されていないのですが…。

バセドウ病に罹患している人の90%程が女の人で、40代半ば~
50代半ば世代の方に多々見られる病気だということと、うつ状態
になったりすることから、更年期障害に違いないと言われることが
稀ではない病気だと聞いています。
アルコールが原因の肝障害は、唐突に出現するわけではありません
。そうは言っても、長きに亘ってアルコールを異常に摂り続けてい
ると、その量に比例するように、肝臓はダメージを受けるものなの
です。
一緒としか思えない咳だったにしろ、横になっている時に断続的に
咳に見舞われる人、運動したと思ったら急に激しい咳に襲われる人
、寒い戸外で咳き込んでしまって大変だという方は、重大な病気だ
ということもあり得ます。
胃ないしは腸の機能が衰退する原因は、病気は勿論の事、体調不良
・加齢、更にはストレスです。その他、間違いなく原因だと断定で
きるのが、「暴飲暴食」みたいです。
痒みを引き起こす疾病は、諸々あると言われています。引っ掻いて
しまうと悪化しますから、可能な限り掻くことを我慢して、迅速に
病院を訪ねて治療してもらうことをおすすめします。

心臓疾患の中でも、動脈硬化がきっかけとなる虚血性心疾患は、段
階的に増加してきているらしく、その典型的な症例の急性心筋梗塞
は、約2割の患者が亡くなるそうです。
医薬品という物は、病気により出た熱を下げたり、その原因を取り
去ってしまうことで、自然治癒力を助ける役割をします。その上、
疾病の蔓延予防などに使用されることもあるそうです。
膠原病に関しましては、各種の病気を表わす総称だと言われます。
病気が違うと、そのレベルであったり治療方法も相違するのですが
、原則として臓器の元となっている細胞の、尋常でない免疫反応が
影響を及ぼしているそうです。
人間は、体温が下がる状態になると新しい細胞の生成活動に支障を
きたし、ウイルスを撃退する免疫力が下がってしまいます。しかも
、夏とは異なり水分補給もあまりしませんから、体内の水分量も減
ることが多いですね。
笑いによって副交感神経の機能が優位に立ち、ストレスホルモンの
分泌が抑えられることで、脳の温度が低下するわけです。反面、ス
トレスを受けると交感神経の働きが強まり、脳の温度がアップする
と公表されています。

女性ホルモンと申しますのは、骨密度を一定にする役目を担ってい
て、女性ホルモンの分泌が低下し始める閉経する頃に骨粗しょう症
に罹ることが多いというデータがあります。
運動をして、結構な汗をかいた方は、応急的に尿酸値がアップする
のが一般的です。その為水分を補充しないと、血中の尿酸濃度が高
い状態を保つことになり、痛風の誘因になるのです。
医療用医薬品となると、医者が指示した日数の間に使い切らないと
効果も半減します。街中で売っている医薬品は、取り扱い説明書記
録されている使用期限を見てください。未開封の状態だと、大抵使
用期限は3~5年になります。
動脈は年を経るごとに老化し、ゆっくりと弾力性もなくなり、硬く
なることがわかっています。結局のところ、動脈硬化は老化現象に
違いないのですが、進行スピードは人それぞれで大きな差が出ます

基本的に意外に理解されていないのですが、ぜんそくの危険なのは
、命を落としてしまう可能性のある疾患だからだということです。
一年間という中で、大体2000人の罹患者の方が、ぜんそくの発
作で生命を無くしていると報告されています。