読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病気の豆知識

病気の医学的一般知識について書いていきます。

身体全体のいずれにしても…。

糖尿病と言いますと、インスリン分泌がほぼ期待できない「1型糖
尿病」もあると聞きました。こっちの方は自己免疫疾患だと定義づ
けされていて、遺伝的ファクターが密接に関与していることがわか
っています。
胸が締め付けられる症状だけに限らず、息切れの経験があるという
方は、「心不全」だと考えられます。早急に手を加えるべき病気に
入ります。
脳卒中に襲われた時は、治療が終了した直後のリハビリが必要にな
ります。他を犠牲にしても早期にリハビリに向き合うことが、脳卒
中での後遺症の改善を決めると言えます。
咳に関しましては、喉に集まった痰を取り除く作用があるのです。
気道を構成する粘膜は、線毛と言われる微小な毛と、表面を覆う役
目の粘液が見受けられ、粘膜をガードしているわけです。
アルコールが原因の肝障害は、突然現れるものとは違います。とは
言っても、長期間に亘って大量の酒を飲み続けていると、間違いな
く肝臓はダメージを受けるはずです。

風邪を発症した時に、栄養が含まれている物を口に入れ、布団をか
ぶって静養したら元気になった、といった経験をお持ちだと思いま
す。これについては、人間が初めから持ち合わせている「自然治癒
力」が働いてくれているからです。
うつ病なのかどうかは、それ程早くわからないと言われます。その
場限りの心的な落ち込みや、働き過ぎが誘因の元気のない状態を目
にしただけで、うつ病であると見極めるなんてできません。
「おくすり手帳」と言いますと、個々人が処方されてきた薬を全部
管理することを目論む一種の「カルテ」なのです。医療用医薬品に
加えて、現在使っている一般用医薬品名と、その使用状況などを明
記します。
健康だけには自信があるとおっしゃる方でも、身体に細菌が侵入す
ると、免疫力がグ~ンと落ち込みます。生誕時から病気がちだった
という人は、しっかりと手洗いなどをすべきですね。
大抵の女性の人が困っているのが片頭痛だとのことです。消すこと
ができない痛みは、心臓の拍動に対抗するように繰り返されること
がほとんどで、5時間~3日ほど継続するのが特徴なのです。

近くのドラッグストアなどに行きますと、膨大なサプリメントが陳
列されていますが、不足気味の栄養素は個人によりまちまちです。
あなたは、自分に不可欠な成分を把握されていますか?
ノロウイルスが元凶の感染性胃腸炎などは、時々生じているようで
すが、なかんずく冬の季節に流行ることがほとんどです。食物を通
じて経口感染するというのが大部分で、人間の腸管で増殖すること
がわかっています。
動脈は年齢と共に老化し、ゆっくりと弾力性が失われ、硬くなって
しまうのです。要するに、動脈硬化は老化現象だと断言できるので
すが、進行度合いはそれぞれ異なります。
身体全体のいずれにしても、異常は何もないようだけど、手や腕だ
けが膨らんでいるという方は、血管狭窄が元凶の循環器系の異常、
あるいは何がしかの炎症があると思います。
当たり前のことですが、「自然治癒力」がきちんとその機能を果た
さないこともあって当然です。そういった場合に、身体の快復を助
けたり、原因そのものを消し去るために、お薬を用いるのです。