読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病気の豆知識

病気の医学的一般知識について書いていきます。

心臓疾患の中におきまして…。

心臓疾患の中におきまして、動脈硬化が原因で誘発される虚血性心
疾患は、少しずつ多くなってきており、その中の急性心筋梗塞は、
約2割の人が亡くなっています。
腸あるいは胃の動きが衰える原因は、病気は言うまでもなく、運動
不足・体調不良、そして、もう1つはストレスです。その他、完璧
に原因だと断定できるのが、「暴飲暴食」だと伺っています。
脳卒中と申しますのは、脳の内側にある血管で血液が固まってしま
ったり、それが要因で破れたりする疾病の総称ということです。何
種類かありますが、一段と多いと公表されているのが脳梗塞だと言
われます。
脳を患うと、手足のしびれやかなりひどい頭痛といった症状が、一
時に出現することが一般的であるという報告があります。経験があ
るということで心配になった方は、医者に診てもらう方が良いでし
ょう。
疲労と言いますと、痛みと発熱を足して、身体の三大注意報などと
呼ばれ、たくさんの病気に出る症状です。そんな意味から、疲労を
痛感する病気は、10や20ではないとされています。

人間は、体温が下がると新しい細胞の生成活動に支障をきたし、ウ
イルスと戦う免疫力が低下します。その上、夏と比較対照すると水
分を摂るという習慣がないため、体内の水分量も不足することが多
いと言えます。
低血圧状態になると、脚または手指などの末梢部位に位置している
血管の収縮力が弱まり、血液循環も円滑でなくなるようです。簡単
に言うと、脳に運ばれる血液量も減じられてしまうことが想定され
るのです。
かなりの人が、疲れ目などの目のトラブルに巻き込まれています。
更に言えるのは、スマホなどが当たり前になった現在では、この傾
向が輪をかけて顕著なものになってきました。
立ちくらみと言いますのは、悪くすると、一気に倒れるケースもあ
る危険な症状なのです。いつも見られるというなら、重い病気が忍
び寄っている可能性も考えた方が良いでしょう。
強引に下痢を差し止めると、体の中にウイルスであるとか細菌がス
テイすることになり、以前より酷い状態になったり長い間続いたり
するのと同様で、本当のことを言うと、咳が出ても止めようとしな
い方が良いと聞いています。

笑っていると副交感神経の働きが優位になり、ストレスホルモンの
分泌が抑え込まれるので、脳の温度がダウンします。一方で、スト
レスを受けますと交感神経の機能が向上し、脳の温度が上がること
がわかっています。
健康だけには自信があるとおっしゃる方でも、身体が細菌にやられ
ると、免疫力がとんでもなく落ちます。元々病気で休みがちだった
という人は、絶対に手洗いなどをしてください。
急に足の親指のような関節が炎症を起こして、飛び上がるほど痛い
痛風は、男性のみなさん中心におきる疾病だと教えられました。発
作に見舞われると、3日くらいはじっとしていられないほどの痛み
が続いてしまいます。
風邪に罹ってしまった際に、栄養価の高いものを食し、体温が下が
らないようにして養生したところ完治した、といった経験をしたこ
とがあるはずです。このことは、個々人が元来有している「自然治
癒力」の賜物だと言えます。
運動をやって、結構な汗をかいたといった場合は、瞬間的に尿酸値
がアップします。従って水分を補わないと、血中の尿酸濃度が高ま
り、痛風を誘発します。